読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

床屋さんからリピート作りについて学ぶ

f:id:smallstart:20170429174401j:plain

昨日、髪を切りに床屋に行ってまいりました。まぁ、丸坊主なので基本QBハウススーパー銭湯内の床屋ですが、終わったらそのまま髪を洗って・・・ができるので、時間に余裕があるならば大体ソッチに。

単なる丸坊主ではあるんですが、多少の工夫がされていまして、今日までは「上から9mm〜6mm〜3mm〜1mm」という注文の仕方だったんです。

f:id:smallstart:20170429175536p:plain

が、今回同じところに行き、「9mm〜3mm〜0.8mm」の方が顔がしまるかもと提案をもらいやってもらいました。

あ、コレいいじゃないですかなんてお話ししていたら、ポイントカードの裏の住所欄に「コレ見せれば分かるから」とレシピ(?)的なものを書いてくれまして(上の写真)。

・・・なんて話はどうでも良くて、本題はこの床屋なんです。

接客が妙にうまいというか心地いいというかなんですよね。(個人的には)タメ口接客ってされるとイラっとくるタイプなのですが、なぜかさほど違和感なく。そして不必要に話しかけないけど時折いい提案をしてくれるんですが、その辺のさじ加減とか。

そしてこのポイントカード。ポイントカードそのものはどこにでもある普通のものですが、今回レシピ(?)をそこに記入したことによって、見事な販促ツールに生まれ変わったわけです。口頭ならば忘れられる/普通の紙に書いていたら他店にも気軽に行ける。ところが店名の入ったポイントカードに書くことによって、唯一のものになっていると。ある種One to Oneマーケティングですよ。

そして手間はササッと裏に書くだけ・・・。コレって何かに応用できそうだよなぁと、その後温泉につかりながらあれこれ考えてました。

現時点での結論としては

  • 印刷と手書きのハイブリッドは手軽でなおかつ個別応対もできていい!
  • 印刷物を作るにしても余白(何かしら記入するスペース)を残そう
  • メニューには載せないけど実はやってくれるサービス(眉毛を揃えたり襟剃りしたりしてくれるんです。普通1,000円床屋ではやらないですね)を作ろう
  • 「丁寧」と「親身」の違いを意識しよう

辺りかなと。勉強させていただきました。

GWを利用して、しかけづくり/スモールスタート共にサービスの整理〜サイトのプチリニューアルをしようとしています。そうした意味では、このタイミングに床屋行っておいて正解でしたね(GWのスーパー銭湯って、激混みだし・・・)。

 

Jimdoを使ったホームページ制作業を埼玉でやってます、スモールスタートの山崎です。
・5/10(水) コンテンツアカデミーやりますよー♪( ´▽`)
・5/18(木)は、ワンランク上のパソコン基礎講座やりますー♪( ´▽`)

社歌の時代、俺たちの時代が来た?

f:id:smallstart:20170428200731p:plain

ついさっきまでこの放送を肴に酒盛りを「大阪では」やっていたようです。大阪のNHK限定ではありますが、私の所属するバンドPassion Lives Here BandのボーカルJOEさんが、「中小企業と社歌」について生放送で語る、しかもNHKで!なんてことが起こるようになりました。

f:id:smallstart:20170428201400j:plain

・・・なんて書いている内に、早速「出演終わりのJOEをテレビ見ながら待ちつつ飲む会」の様子がFacebookに流れてまいりました(写真、借りますね)。

埼玉なので当然この番組見ることはできませんが、「中小企業系オヤジを応援するバンド」で「これまで10社以上の社歌を作り、様々な工場の中でライブをしてきた」身としては、単純に嬉しいことだなぁと。

話によるとこの歌が流れ、社長や社員さんへのインタビューがあったり、

最初にこの歌が放送されるらしいという話は聞いていましたが、どうなんでしょう?



アレンジ・キーボード担当としては曲も聴いてほしいところですが、やはりなんといってもココのバンドは歌詞に特徴があって・・・まぁ上のYouTube動画に歌詞が表示されるのでそちらを見ていただけると。

f:id:smallstart:20170428202508j:plain

なにせ日頃はコンサルや支援機関の職員、経営者だったりする人達が、「普通にセミナーをやるだけでは人の心や会社を動かすことはできない・・・ではどのように?」から考えて出た結果がこのバンドだったり工場ライブだったりするんです。

経営者なら、父親なら、そしてオッサンならば結構グッとくる歌詞の曲が色々あるんですよね。社歌以外も合わせると200曲近くあるんじゃなかろうかと(全部知りませんが)。

ちなみに2年前そんな社歌を集めたCDを作らさせていただいたりしています。(※市販はされていません。あくまで「セミナーバンド」がまとめた「レジュメ」という位置づけなので・・・)

f:id:smallstart:20170428203604j:plain

ややもすると単なるイロモノ扱いされかねない私たちで、演奏も昔やってた杵柄な、どアマチュアなおっさんバンドですが、コツコツと曲を作りライブをし、歌をお届けしています。ホントおつきあいいただいている皆様に感謝です。

カミさんからの理解はあまりなく、夜な夜なアレンジ作業をしているとヤレヤレといった感じで見られてはいますが、まだまだやっていきますので何卒。

 

Jimdoを使ったホームページ制作業を埼玉でやってます、スモールスタートの山崎です。
・5/10(水) コンテンツアカデミーやりますよー♪( ´▽`)
・5/18(木)は、ワンランク上のパソコン基礎講座やりますー♪( ´▽`)

どのツラ下げて専門家名乗ってるんだ?

f:id:smallstart:20170427202921p:plain

このたび埼玉県商工会連合会の登録専門家になりました。資料と新名刺ができたので、今日からちょこちょこ県内各地の商工会さんにご挨拶回りをするようになりました。さらに実は今日、挨拶回りから帰宅したところで、先日更新申請を出したさいたま市産業創造財団の専門家の正式登録の手紙が届いてました。

ということで、販促やホームページなどについてお気軽にご相談ください。

埼玉県商工会連合会 - 専門家派遣事業

専門家派遣|さいたま市産業創造財団

ただ、このブログをご覧いただいていたり、日頃の私を知っている方からすると、「中小企業診断士じゃなく、IT系の資格もなく、自分の経営さえもあっぷあっぷなおまえに何ができるんだ?」「そもそもどのツラ下げて専門家名乗っているんだ?」とお思いかもしれません。

ただこの手の相談業務って、ある程度自分を棚に上げて話をしてもいいと自分は思ってます。だって全ての業種の経験ないですし、経験則だけでお話しするわけではありませんし。

もちろんより具体性を求めるならば「同業の尊敬できるしっかりと儲かっている凄い人をメンターとみなして・・・」っていう方が場合によってはいいかもしれません。そうした方に話を伺い勉強させてもらえるって凄いことなんですよ。基本的にギャラが発生しないボランティアベースの世界ですし、自分が苦労して培ったノウハウを惜しげも無く他人に教えてくれる人ってそうそういるものではありません。

ただ、「同業のメンターだけ」を全面的に頼るのも問題で、そのノウハウを真似たところで単なる劣化コピーになりかねないですし、(コレは善し悪しありますが)業界のやり方に凝り固まってしまうことによるデメリットもお含み置きいただいた方がよろしいかと。

そしていわゆる「成功者」に対しての相談も同じようなことが言えます。メリットとしてはやはり説得力が違います。単純にうまくいってる人に聞く方が、少なくともおぼつかないヤツよりはいいでしょう。デメリットは・・・メンターに頼り切る時の「ソレ」と同じでしょうか。あとは、最近だと人選びは慎重にねといったところでしょうか(世の中全てがそうではないですが、その人がさらに成功し有名になるための単なる「養分」にさせられないよう気をつけましょうね・・・なーんて)。

よくいう話ですが、「成功って何よ?」ってヤツですよね。ちなみに私個人の意見としては「そもそも【有名になる】のを目的として動く人達って、おかしいと思いますし、とりあえず一緒に仕事したくないな」なんて考えてます(具体例は出しませんけどね、お察しください)。

 

・・・だとしたらおまえは何者だ?

 

私が専門家として動くのは、単純なところでは元々支援機関で働いていたし・・・というのもあります。大阪市・埼玉県の外郭団体で合わせて9年ほど、メインの仕事は創業者・経営者向けセミナーの企画運営でしたが、度々ご相談いただいたり、一緒にブレストしたり、【耳年増的ポジション】からのアドバイスだけど従来の業界内にはない切り口だと喜んでもらえたり・・・なんていうのが自分自身楽しいですし、ソレで喜んでいただけるなら言うことないみたいなのはあります。

あとは、そもそも論で言うと経営に定石はあれど正解なんてものは無いです。やっぱりその人その人によって正解も打ち手も変わってきますよね。その辺をヒアリングして一緒に考え提案するのは、(自社の業績がどうこうではなく)プロを名乗っても罰は当たらないだけのウデは持っていると考えています。

 

・・・なんて考えられるようになるまで1年かかりました。

 

上記機関のサービス対象エリアの方ならば、そちらをご活用いただけたらと。またそれ以外の方は直接お問い合わせください。

 

Jimdoを使ったホームページ制作業を埼玉でやってます、スモールスタートの山崎です。
・5/10(水) コンテンツアカデミーやりますよー♪( ´▽`)
・5/18(木)は、ワンランク上のパソコン基礎講座やりますー♪( ´▽`)

食べやすく「加工」しないと食べてくれない

f:id:smallstart:20170426194245j:plain

一昨日、工務店の親方からいただいた鮭(北海道の漁師出身なので結構頻繁にいただくんです)をうちの親がさばいて切り身にしたものが食卓に並んだ。

うちの子ども2人、食べず。息子が食べない理由をグダグダ言っていて、(段々イライラしてきたのか)じいちゃんが一喝したりと、まぁいつもの山崎家の夕飯の風景なんですが。

ただ次の日ばあちゃんがその鮭をほぐして白だしで煮て「さけフレーク」を作ると、子どもが食いついておかわり。・・・なんてことがありまして。同じ鮭なんですけどね(笑)。

で、親同士で「加工してあとは口に運ぶだけにしないとなかなか・・・」なんて話をしていてハッとさせられたわけです。

ウチでやってるサービスも分かりやすく・使いやすくしないと選んでくれないんだよなぁ。細かな説明が必要なオプションごてごての制作メニューの構成や、「これから」も役立つようにといろいろ盛り込んだセミナーなど、もっと改善の余地ありだよなぁと。

もちろん提供する相手が誰か?にもよりますよ。さっきの話で言うと子ども以外は鮭の切り身しっかり食べましたし。結構詳しい人相手のセミナーや、何度かサイトを作り、運営もしている人とかにとっては従来通りでいいかもしれない。

・・・ただ、なんとなく自分のお客様の場合「加工」しないといけないのかなと。

自分が意味とか調べつつ仕込んだ横文字多めな情報を見聞きしたまま伝えるのではなく、取捨選択して(骨を抜いて)・どう説明すれば納得してもらえるかを考えて(身をほぐして)・取り組みやすくアレンジして(味付けなどの調理をして)・・・が、満足度やリピート(おいしい!おかわり!)に繋がるんだろうなと。

そこの一手間を面倒くさがっちゃいけないんだよな。そりゃあもちろん面倒ではありますが・・・。

 

Jimdoを使ったホームページ制作業を埼玉でやってます、スモールスタートの山崎です。
・5/10(水) コンテンツアカデミーやりますよー♪( ´▽`)
・5/18(木)は、ワンランク上のパソコン基礎講座やりますー♪( ´▽`)

 

何のための「単純接触効果」か?

f:id:smallstart:20170425214320p:plain

今日は久しぶりに工務店の人達がやってきて、途中だった事務所の工事を。で、時々進捗見ながら別の部屋でしかけづくりのサイトに載せる文章などをコネコネとやってました。

で、そういえばその辺ちゃんとやっていなかったので、日頃所々にキーワードとして入れている【コンボ営業】とか【セルフ販促】、【ローコスト販促】などの1人で勝手に使っている言葉の説明文を改めて考えていました。今日はその中で【コンボ営業】のお話。

常々自分のやってることを説明するのがややこしく感じていて、「連続で、様々な販促手法を組み合わせてメッセージを数度にわたり届けること」っていう意味合いをズバッと一言で単語化したいと思っていたんですが(そのときの様子は下のリンクから)、ゲーム等で使われる「一繋がりの連続攻撃」のことに加え、「集合体」や「組み合わせ」などの意味がある【コンボ】が浮かび、ソレを使うようになったという経緯がございます。

ワザに名前を付けようぜ | しかけづくり

で、今日文章を考えている途中ふと「ん?そういえばそんな感じの○○の法則っぽい言葉があったような・・・?」と検索。結果ほぼ『単純接触効果(≒ザイオンス効果)』に近いことを知りました(今更ですが)。

ちなみに「繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果」のことを言うそうですが、営業やマーケティング、恋愛などにも応用されているそう。

マーケティングも恋愛も確かにそうだなと思うのは、【信頼感を築いて選ばれるため】に「単純接触効果」を活用して・・・というそもそもの目的のところ。

「押して押して押しまくる」とか「初回でいきなり買ってくれ(付き合ってくれ)」ではさすがに問題アリですしね。だからまず「興味→親近感→信頼感」みたいな段階を踏まないといけないよね、なんてのもまさにそう。あからさまな広告とかあざといマーケティング施策とかが効きづらくなっているっていうのも、やっぱり信頼感の問題だと思うんですよね。

だからこそ販促物にしても「一点豪華主義」ではなく、段階別に「次に進めるためのモノ」を多少見映えやクオリティーは低くてもいいから種類を充実させて、信頼感・選ばれやすさを向上させていくという作業が、せっかくの販促費を活かすためにもいいかなと思うんです。

ちなみにソレを全て外注・第一線のプロで制作していたら結構な金額になります。だからこそ手間暇かけてコツコツと【セルフ販促】をして、【ローコスト】にやっていきましょう(難しいようなら有料でお手伝いしますし・・・)!

・・・ってことを自分は言いたがっていたんだなと、(ブログ書きつつ整理した感じの投稿になってしまいましたが)思ったのです。

 

Jimdoを使ったホームページ制作業を埼玉でやってます、スモールスタートの山崎です。
・5/10(水) コンテンツアカデミーやりますよー♪( ´▽`)
・5/18(木)は、ワンランク上のパソコン基礎講座やりますー♪( ´▽`)

Wordpressのページビルダープラグインなんてものがあるんですね

f:id:smallstart:20170424131826p:plain

日頃はJimdoベースでホームページ制作をやってます。とはいえたまにWordpressも使います。といいますかもう1つの事業「しかけづくり」のサイトがWordpressでして。今日久々サイトをいじろうと管理画面に行ってコネコネやってたんですが、タグとかうろ覚えなので都度都度検索して調べて・・・をやっていたわけです。

あーもう面倒ということでなんとなくピンときて試しに「wordpress ページ制作 プラグイン」で検索。

世の中って便利ですね、「あ、あるんだ!」って感じで、いろいろ出てきました。しかも比較ページもある。

で、試しにダウンロードして使ってみたのがコレ。

Wordpressデフォルトの管理画面での作業ができなくはないけど面倒な人にはいいかも。あとはWordpressで仕事している人とかはせめてこのプラグイン当ててから納品すればクレームとか減るんじゃない?なんて。

面倒臭さと「要は中身だろ」の考え故にJimdo / Wixでの作業を推進している側なので日頃あまり情報追いかけていませんでしたが、なかなかいいぞコレ。それこそJimdo / Wixのノリでページが作れる。

やっぱりJimdoベースで商売してますが、ソレ以外の情報も常に仕入れないとダメですねぇ、なんて思った次第。

Jimdoを使ったホームページ制作業を埼玉でやってます、スモールスタートの山崎です。
・5/10(水) コンテンツアカデミーやりますよー♪( ´▽`)
・5/18(木)は、ワンランク上のパソコン基礎講座やりますー♪( ´▽`)

数を重ねるとそれなりに

f:id:smallstart:20170423205714p:plain

今日は午前中はダラダラとムスメとじゃれながらテレビ(サスペンス劇場)見て、午後はイオンに家族を連れていってお買い物と、ごく普通の日曜日のお父ちゃんな1日。

一方で昨晩8割方完成させた某曲をサーバーにアップし聴いてもらいつつ、修正点などを打合せ。コレ、サラッと言ってるけど大阪ー埼玉間の曲作りなんですよね。だらっとしたお父ちゃんな生活しつつアレンジの詰め部分を打ち合わせてができるというのがインターネット様々だなと。・・・このブログ書いたら最終まで作り込みます。

さて、そのアレンジですが今のバンドではヴォーカル・コーラスとギター以外は私がパソコンで作っているんですが、こうした曲アレンジ/曲作りもかれこれ5年、15曲ちかく作っていることになります。

夕飯後に散歩しながら8割バージョンの某曲を聴いていたんですが、いや我ながら上達したなと。ミキシングとかアレンジとか基本独学なんですが、サイト見たり、いろんな曲を(研究目的で)聴いたりしつつで知識やスキルをつけていったというのもあるんですが、やはり数を重ねることで自分が出す「合格点」の基準が1曲ごとに高くなったのが一番の成長の理由なのかなと。

 

ちなみに話は変わるけど、YouTuberのはしりとも言えるMEGWINさん。いつだったかこの動画を見てドハマリしまして・・・。このカラダの張り方がたまらない。もうテレビじゃこの手の見れないもんね。


毎日動画の投稿をやっていてもう11年目なんですね。撮影〜編集がもう何から何まで違う。そりゃそうだいまや会社組織でノウハウやおカネ、スタッフ(?)も増えてる状況だし。でもやっぱり継続って凄いなと。


ちなみに最初の動画を検索してみた。そう、はじめ方ってコレでいいんだよな。そのうち中身や機材、編集方法などなど欲が生まれてきて、徐々に洗練されていくんです。



思ったら動く。この初動の思い切りって重要だよなと。それがどう化けるのかってホント分からないもん。自分も一度音楽とか演奏とか辞めて、まさかまたはじめてソレが続いて何曲もアレンジしているとは、持っているシンセや機材とかを楽器屋に売りに行った当時の自分は思ってもいなかっただろうし・・・。

 

Jimdoを使ったホームページ制作業を埼玉でやってます、スモールスタートの山崎です。
・5/10(水) コンテンツアカデミーやりますよー♪( ´▽`)
・5/18(木)は、ワンランク上のパソコン基礎講座やりますー♪( ´▽`)