読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国各地をグルグルな仕事とかって

f:id:smallstart:20170316225110j:plain

Jimdoを使ったホームページ制作業を埼玉でやってます、スモールスタートの山崎です。

午前中は荷物をまとめたりタンスを分解したりして、午後からはホームページの打合せで浦和方面へ。浦和レッズの本拠地駒場スタジアムの前を通り(上の写真)、埼玉スタジアム近辺のお客様のところへ。同じさいたま市だけど「浦和」というとサッカーなイメージになるのはなんだろう?

そういや最近「クルマで打合せに」なシチュエーションがあまりなかったかも。凄く新鮮な感じでした(日頃行かない方向だったというのもあり)。

予定より50分くらい早く着きそうだった上に、埼スタと埼玉の見沼区(旧大宮市エリア)ってそんなに離れていないというのをカーナビで知ったこともあり、それならばとたまに行くスーパー銭湯「小春日和」の近くにある、ちょっと値が張るけど確かな蕎麦屋で昼メシ。早めに打合せ終わったら「小春日和」行こうかな?などと企んでました(結局行けませんでしたが)。

f:id:smallstart:20170316230701j:plain

・・・って話とか年がら年中全国行脚するコンサルさんとかは良くするんでしょうけど、ホームページ制作の仕事だとあまり無いんですよね。自分も比較的エリア広めに活動している方だとは思いますが、基本的には南関東ですし。

全国行脚、普通に憧れますよね。そもそも地元の人ではなくてわざわざ旅費払ってでも○○さんに・・・っていう声のかけられ方な訳で、そうした頼られ方ってもの凄いモチベーションになりますよね。あとは行く先々の名産食べて、温泉つかって・・・もね、そりゃぁまぁ。

でもそこに至るまでは、ジワジワと講演を重ねて〜とか本を書いて〜とか、あるいはブログが評判になって〜なんて人もいるかもしれません。いずれにせよ最初は「地元」だったり「自分で〜」だったりでコツコツとやってきた方々なんでしょうね。

で、その最初の「地元」部分をしっかりと固めていないと、足下がふらつくというか「帰る場所」が無いというかな感じになってしまうんでしょうね。【日本全国、どこへでも】がスタンスの人とかは「地元」が無くてもいいのかもしれませんが、やっぱり自分は「埼玉あっての○○」でありたいという考えに変わってきたかなぁ、この半年くらいで。

・・・なので、まだ全国行脚よりもとにかく南関東(特に埼玉)を中心に固めていきたいなと。その辺下手に背伸びしようとして、途中で何か違和感を感じて立ち止まって・・・なんてのが、開業初期には何度かあったので。

で、埼玉は食もお風呂も結構あるんでね。たまに出張の折にはそんな話も織り交ぜていきたいですね。