読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黙祷を捧げ、普通に過ごした日

でした。

家族と過ごし、仕事も少しやったりなごく普通の日ではありますが、そんな日を過ごせていることが、実は「当たり前」ではないということに気付かさせてくれる貴重な日です。

地震もそうですし、国や時代によってはテロや戦争、身分など、自身の努力ではどうにもならないことって色々あるんですよね(たまたまあまりその辺を常日頃から意識せずとも生活できてしまう環境にありますが)。

そうした中でも笑顔を絶やさず生き続けている人は少なからずいて、それって凄いことだとホント思います。