読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡易デザインソフトとしてのPowerpoint考

f:id:smallstart:20170301221043p:plain

なぜだか今日はやたらとPowerpointとかセミナー・ワークショップ・研修絡みの話が自分の周りを回っている日でした。

「プレゼン/Powerpoint」の社員研修の引き合いをいただいたり、たびたびこのブログでお話ししている渡川さんとの打合せが午後にあって、事前に用意したセミナーネタのうち1つが「Powerpointスクリーンショットで素早く作るバナー/アイキャッチ画像」だったりと、なんか多いなぁという印象。

ただ、1月からブログを書いたり、スモールスタートのサイトを作る際に、文字だけじゃ味気ないしなぁと写真を載せたり手持ちの素材集を活用したりする中で、「Powerpointでササッと形を整えて、スクリーンショットを撮ったモノ」を使うことも結構増えてまして。

なんかわざわざグラフィック系のアプリ立ち上げるのが面倒というか・・・取り回しがラクと言いますか・・・。例えばFacebookグループページをクローズ運用している際に、タイムラインに埋もれないよう目立たせたいという意味合いで、こんな感じのちょっとしたモノを作って文字と一緒に投稿したりとかは、ついやってしまいます。

f:id:smallstart:20170301224736p:plain

そういや前職で自分が担当になる前はセミナーのチラシとかPowerpointでつくっていたし、トイレによくある「一歩前へ」的な張り紙だったり、「会場はこちら→」的なものだったりとかも結構パワポで作られているんですよね。

一昔前だとその手の張り紙に「例の無料で付いてくるクリップアート」とかも蛇足的な感じで添えられてましたよね、よく。

Illustratorを日頃使っている立場からいうと、「なんでそんなアプリでわざわざ作るの?」となるんですけど、この【ちょっとした掲示物やデザインパーツ的なもの】に適したアプリでかつ値段が高くなく覚えやすく汎用性のあるものって浮かばなくて、消去法的にPowerpointがその手の役割「も」担っているんじゃなかろうかと。

で、仮にPowerpointが「中小/零細企業・個人事業主にとってのデファクトな簡易デザインソフト」であるとするなら、「自力での販促ツール作りをサポートする」立場の私としても、合わせていく必要があるかもなと思うわけです。

 

ちなみに、3/8のセミナーのアイキャッチ画像、Powerpointによく似た「Keynote」で作りました。ホントこういうのをフットワーク軽く作るときには便利なんですよね。

f:id:smallstart:20170301231843p:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
埼玉でホームページ制作やってます、スモールスタートの山崎です。
3/8(水)大宮で無料ワークショップやりますー♪( ´▽`)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー