読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

講師山崎のプロフィール的なアレ

f:id:smallstart:20170223215430p:plain

埼玉でホームページ制作やってます、スモールスタートの山崎です。
3/8(水)大宮で無料ワークショップやりますー♪( ´▽`)

で、無料ワークショップですが、お客様誰一人来なかったらどうしよう? でもそれはそれでネタになるかな・・・などと不安になったり、変な慰め方を当初したりしていましたが、申込があったので(ホントありがとうございます)ひとまずホッとしています。

募集ページの講師紹介欄であれこれ書いてはいるんですが、先日音楽括りのプロフィール(下記参照)をご紹介したようなイメージで、今回は講師業括りでプロフィールを残しておこうかなと。これもまともに載せるとややこしく結構割愛している部分があるので・・・。

元をたどると20代に「バイトしながら一時プロ志向のバンドで主に渋谷のライブハウスやストリートをメインに…みたいな活動をし」ていた頃。常により時給が高くてなにかしらバンド活動にも役立ちそうなバイト仕事を求め転々としていた時期がありまして。

楽器屋 → 地元のタウン誌編集(ここでPhotoshopIllustratorなどグラフィックソフトをはじめて触る、ライブのチラシを自分で作るようになる)Web制作会社の営業(ここでホームページの作り方を見よう見まねで学ぶ、バンドのホームページを作るようになる)などをやってました。

でそのWeb制作の会社(現存していません)、今で言う「ブラックで先の見えない環境」だったこともあり「もうホームページを曲がりなりにも作れて営業できるなら・・・1人でやっちゃおう」とほぼ勢いでフリーランスになりました。

そんなこんなですので仕事はなく、なにかバイトを兼任でと考えていた折、破格の時給(2500円!ちなみに楽器屋は800円でした)のPC講師のバイトを見つけまして、スキルや実績がない部分は若さと勢いでカバーしつつ潜り込み、そこから2年ほどパソコン講師としてホームページ制作全般について教えていました。

「現役のWebデザイナーが教えるホームページ制作」をうたい文句にしているスクールだったので、(最初はスキル不足は否めない部分もありましたが)「よく分からないけど、明日の授業で教えなければいけない」というプレッシャーから独学で様々なことを学び、当日はバンドで培ったステージ度胸を活かしてしれっと。

とはいえ最初のうちは危なっかしい感じの講師っぷりでしたが、そのうちそれなりにスキル・実績も付き、教える事のできる授業の幅も増え徐々に「分かりやすい講師」扱いされるようになってきました。

で、バンドにある程度見切りをつけだした頃に、動画制作ソフトのメーカーがショールームを新設するというタイミングで募集があり、「講師経験のあるデザイナー」を武器に採用され就職。

ショールームの担当、社内デザイナーなどの業務に加えて、Adobe社や自社の動画編集ソフトの使い方を週2〜3で教えていたりしていました(ちなみにその会社はもう買収されて無いですが、当時の自社ソフト『EDIUS』は今でも買収先の企業で販売されています)。

で、1年くらい経って正直人間関係的にもうイヤだな・・・と思っていた時に「Appleが日本初の直営店を銀座に出すにあたって従業員を募集する」話を知り、応募。そして何が決め手か分かりませんが採用となり転職。

そこでは色々やりました。Mac / iPodの実演販売、デモンストレーション、マンツーマンの使い方を教える講師、10名くらいの方を相手にPhotoshop / Illustratorや動画作成ソフト(Finalcut Pro)や音楽作成ソフト(Logic Pro)などの講師など。

で、1年弱で大阪にも店ができるというタイミングで転勤になりました。そこではそれら業務に加え、イベントのコーディネート(ブッキングとか当日の司会、音楽イベントでは音響なども)も兼任となり、まぁ忙しかった記憶ばかりが残ってます。

・・・とここまで教えるアプリは変われど、一貫して講師業務のキャリアを積んできたのですが、数年経ち全くの異業種へ転職します。

大阪市の外郭団体で中小企業支援をしている団体でした。そこでは主に創業希望者向けセミナー・イベントの企画や広報、運営をやっていました。6年後には地元埼玉に戻り埼玉県外郭の同様の団体に転職しますが、都合9年間創業希望者や中小企業経営者向けのセミナー・イベント担当としてあれこれと。

実を言うと何度か「オレ企画・オレ講師・オレ担当」なセミナーなどもどさくさに紛れて開催したりもしてまして・・・。主にSNSYouTube活用絡みのセミナーや、マーケティングの基礎などをお教えしてました。

・・・で今に至ると。

ここまで書いてきて、ほとんど履歴書のようになってしまっているなと改めて。ということはほとんど全ての職場で何かしらの講師をやっていたということでもあるわけですね。

では何故今は「講師業」ではなく「ホームページ制作業」なのか?というと、「教えるよりも作って納品して・・・の方が、お客様に喜ばれる」と考えているからです。

とはいえ、せっかくここまでキャリアを積んできてますし、「まずは自分の力でホームページを作り・運営していきたい」方のサポートもしつつ、「自分じゃキツいなというところはお声かけください」のスタンスで、まずは広く知っていただきたいとの思いから、無料ワークショップを定期的にやっていこうと思い立ったんです。

 

ということで、3月8日の【自作派ホームページ作りミニワークショップ】に是非足をお運びください(最後に告知ですが・・・)。