読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PowerpointやKeynoteで自動再生のスライドを作る

f:id:smallstart:20170222222536p:plain

改めて調べてみたら、かれこれFacebookのアカウントを作ってから7年目に入るらしいです。

たまに出てくる「過去のこの日」に、4年前前々職時代に別部署で商談会を開催するにあたり、「内製でいろいろ作る」私に依頼が来てイベント用のスライドを作ったっていう投稿をしていたようで。

f:id:smallstart:20170222223403p:plain

ちなみに2月22日は毎年いろいろあるようで、2年前はちょうどバンドのアルバム作成が佳境で、途中でイヤになったのか夜な夜なスーパー銭湯〜寿司屋のコンボを決めていたり、3年前は車をぶつけて廃車にしてしまい、やっぱりないと困るので中古車を買ったわけですが、ちょうど納車日だったようです。

・・・で、4年前のスライドでそういえばその手の「イベントの小道具」的なスライドを、たびたび作っていたなぁということでお話を。

※その時はKeynoteで作っていたんですが、Powerpointでも同じものは作れます。

PowerpointKeynoteはともにいわゆる「プレゼンスライド作成ソフト」と言われるものでして、正にプレゼンやセミナー、発表会などでつかわれます。紙芝居的にスライドを用意して、それらをクリック(やリモコン)でめくりつつしゃべるというのが一般的な使い方。

ただ実は色々機能があって、スライド上の文字や図形・グラフなどを時間差で動かしたりとかの「アニメーション機能」があり、しかも動かすにあたり「クリックで動かす」だけでなく「スライドが表示されてから○秒後にこの写真をじわーっと登場させて、出てきてから×秒後に文字が右からシュッと出てきて・・・」なんて設定ができるんです。

でその機能を応用して、

【活用前】
時間設定がされている商談会で、商談時間は5分間というルール。1分前に1回ベルを鳴らして、終了のタイミングで2回ベルを鳴らす。で、1分間の休憩時間を挟んでまた別の商談が始まるときにまたベルを鳴らす・・・この一連の作業を、タイムキーパー役がタイマーを見ながら一生懸命やっていた

【活用後】
「ベル+アナウンス」を1分前・終了時・開始時用に録音。その音声ファイルをPowerpointの各スライドに貼り付け、「アニメーション」でそれぞれのタイミングを設定(イベントによって時間配分が変わるので固定していない)。当日の実作業としてはそのスライドを立ち上げて一番最初の「開始の合図」のタイミングで自動再生スタートするだけ

なんていう小道具を作ったり、セミナーの休憩時間中に他のセミナーの宣伝などを自動再生するものを作ったり、交流会時に事前に参加者リストを配っていて、「○番の人と話したい」とリクエストが入った時用の呼び出し用スライドとか作ったりしていました。

当時この「ちょっとしたツールを作って喜ばれること」に快感を覚えていた時期で、あれこれ作っていたのですが、その辺すっかり忘れていました(4年前って結構昔の話ですし・・・前々職の頃ですし・・・)。

ニーズあるようならセミナーか何かで作り方のお話ししたりとか、制作代行もアリかなぁなどとふと思ったもので、単なる「懐かしい」で終わらせずに、久しぶりに引っ張り出してみました。

お問合せは下記サイトからお気軽に。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
埼玉でホームページ制作やってます、スモールスタートの山崎です。
※3/8(水)大宮で無料ワークショップやりますー♪( ´▽`)
自作派ホームページ作りミニワークショップ - スモールスタート
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜