読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心を忘れたりめげそうになったときに

f:id:smallstart:20170123225641j:plain

埼玉のホームページ屋、スモールスタートの山崎です。

そりゃあ起業1年目の不安定な時期ですし、思うようにいかないことや虫けらのように扱われることも多々あったり、「これでうまくいかなかったら・・・」ってネガティブになったりは当然あります。

ちなみに私、そんな時にはあれこれ考えごとをしながら散歩したりして、どうにか立て直してます。

最近また「ホントにこのやり方でうまくいくのかなぁ」「ダメだったら次何しよう?」などがアタマをかすめるネガティブモードになっていたので例によって散歩していたのですが、その時に浮かんだのが

【不安になってるヒマがあるなら、動こう】
【考えられる方策をリスト化して見返せるようにしよう】

なんてこと。

いつもと少し散歩ルートを変えて100均へ行き、カラーお徳用ハガキ(50枚入り)とポケットアルバム(上の写真)を購入。ハガキの裏に理念や思い、考えられる方策や振り返りの時に見返したい言葉を書いたものをアルバムに入れて、凹みがちな時や朝礼の時とかに見返そうと思ってます(このアルバム、ハガキサイズにピッタリなんです。見映えも100均っぽくないでしょ?)。

この手の振り返りシート的なものは、実は今回初めて作ったものではなく、結構ストイックに部活をやってた高校生の時、個人練習の際に(姿勢だったり呼吸だったり・・・管楽器奏者だったので)見返す用途で作っていたんです。

吹奏楽部のくせに合奏よりもむしろ個人練習を寡黙にやる方がなんか没頭できて好きだったんですが(ひょっとしたら寡黙な方がモテると思い込んでいたからかもしれません・・・何せ高校生だったので)、コレは使えるなと思いついたんですよね、散歩の時に。

とはいえ別にこの方法を皆さんにオススメするわけではないですが、なにかしら自分なりの「立て直し・振り返り」のルーティンがあると精神的にいいかなと。