読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームを施工業者に直接お願いするメリット

f:id:smallstart:20170115130854j:image

 埼玉のホームページ屋、スモールスタートの山崎です。

実は現在家から徒歩10分ほどのところにある実家に引っ越すことになってまして。で、先月辺りからチョコチョコとリフォームがはじまってるんですね。

25年くらい前に高速道路の立ち退きで(今のところに家とローン返済もあるので2・3階をアパートにして、あと機織りとか陶芸の教室やギャラリー喫茶等も併設して)建てたんですが、店じまいした喫茶店部分を自分達家族のスペースにして、庭の小屋をつぶしてサンルームっぽくして、水回りを新しくして、やたらと広いけどあまり使っていない玄関のスペースをスモールスタートの事務所にして…など色々と話し合いながら進めています。

実は元々この家を建てた施工業者さんと仲が続いていて、今回もよろしくとリフォームをお願いしているんですが、まぁとにかく話が早い。設計事務所やら販売店やらを通していないメリットって正にそこだよなと。お互い信頼関係ができているので、細かい図面無しに打ち合わせたその場で簡単な施工をしてしまったり、(予算のない事情を知っているので)どこかの現場から使っていない部材を持ってきて使ってくれたり、突然の「この辺にポールを」的な思いつきもどうにかしてくれたり…。

…? これ、販促物の制作でも同じような「ようがすようがす」でやってくれる業者がの方が、「王道の作り方」ではなくともきっとうれしいっていう人もいるよな!とふと思いましてね。実はスモールスタートのコンセプトを考える1つのエピソードになっていたりしています。

 ただこのケースの場合、互いの信頼感が必要となります。すぐにはムリだけど少しずつ実際の仕事で信頼感を積み上げていかないとこの境地にはたどり着けないよなとも。

引っ越しが済んだら、お近くにお越しの際にでも寄っていただけたら。